Tig 溶接。 TIG(ティグ)溶接とは【専門家が解説】特徴や加工方法について詳細をお伝えします!

☆TIG溶接がうまくいかない場合の原因と対処法をまとめてみました。

溶接 tig

🍀 TIG溶接部品の仕組みとしては、タングステンという棒に電流を流し、溶接する材料との間に 高温のアーク(電気がショートした時にバチバチッっと光っているのもアーク) を発生させ、その熱で材料同士を溶かして溶融(くっつける)溶接。 グラインダーがあればデコボコを平らにしましょう。 その為、溶接をしている間は、角度を一定に保てるよう意識しながら、溶接の練習を進めるようにしましょう。

Tig溶接するのに必要な資格【JIS溶接と特別教育】|40代からの挑戦!副業で月3万を稼ぐ!

溶接 tig

🤟 TIG溶接の基本的な手順 TIG溶接とはどのようなものかご説明してきましたが、ここからは実際にTIG溶接をおこなう場合の基本的な手順をご紹介します。

TIG(ティグ)溶接とは? 作業音が静かできれいに仕上がる接合技術の特徴と手順|工場タイムズ

溶接 tig

🙏 ですので、弊社の溶接機には1年間の保証がついており、本体を購入頂いたお客様には、溶接条件などの具体的アドバイスも行っています。

6

TIG溶接とは(初心者向け)

溶接 tig

🤣 写真は直流(アルミ以外)を溶接する際の、基本となる設定です。

8

TIG溶接とは

溶接 tig

💢 溶接棒の酸化に注意する ここからは、実際に溶接棒を使って溶接が出来るようになってからの話です。 溶接時の視認性が低い中でも火花に邪魔されずに、溶接部をしっかりと目で確認しながら作業を進めることが出来るので、比較的初心者でも作業しやすいと言えます。 NASAなどに商品を納めている日本の会社で全て「なめ付け 共付け 溶接」で施工するとんでもない技術を持った職人がテレビで紹介されていた。

6

TIG溶接が初めての方へ

溶接 tig

🙂 ・溶融池が安定しているため、その挙動を明瞭に観察できる。 また、溶接速度が遅いため、初心者でもゆっくり丁寧に溶接作業ができるので、溶接部が滑らかで光沢がある美しい仕上がりになります。