奈良 橿原 放火 殺人。 奈良・橿原アパート放火殺人 初公判、男は黙秘 弁護側は無罪主張|TBS NEWS

奈良・橿原アパート放火殺人 初公判、男は黙秘 弁護側は無罪主張|TBS NEWS

殺人 奈良 橿原 放火

😭 【弁護側 冒頭陳述】 被告の弁護士は無罪を主張し、「被告がある時点から黙秘に転じたのは、別の真実があるのではないか」と述べました。 裁判の時には言おうと思っています(1月28日)。 」 次の公判はあさってで、証人尋問などが行われる予定です。

3

奈良・橿原の放火殺人事件初公判 被告「黙秘します」(ABC NEWS 関西ニュース)

殺人 奈良 橿原 放火

📲 被告が犯行当日になたや手袋などを購入するなど準備しており、犯行は計画的だったと述べました。 10日の初公判で、竹株被告は起訴内容について、「黙秘します」と述べ、 弁護側は、「会社の同僚や上司に恵まれ、動機が断定できない」と無罪を主張しました。

奈良放火殺人、被告「黙秘する」 21歳の男、地裁で初公判|静岡新聞アットエス

殺人 奈良 橿原 放火

🐾 そのうえで、「平成30年に希望していた地元の製薬会社に就職し、勤務態度もまじめだった。

奈良・橿原市 放火殺人事件の初公判 被告の男「黙秘します」

殺人 奈良 橿原 放火

👍 上司や同僚からの評判もよく、自宅に同僚を招いたり、親しい同僚とは月1回ほどの頻度で食事に行くなど人間関係も良好だった。 奈良県橿原市で2019年11月、アパート火災の焼け跡から桜井市の山岡直樹さん(当時28歳)が遺体で見つかった事件で、殺人と現住建造物等放火などの罪で起訴された元会社員、竹株脩(しゅう)被告(21)の裁判員裁判が10日から始まる。 竹株被告は、出頭するまでの3週間、新幹線で福岡に移動し、山岡さんの運転免許証を使ってネットカフェで寝泊まりするなどしていました。

14

奈良放火殺人事件の21歳被告、接見で黙秘を示唆 10日から裁判員裁判

殺人 奈良 橿原 放火

😍 やってないって言うつもりがないので。 そんな公私ともに充実していた被告に犯行の動機はない」などと主張しました。 。

20

奈良・橿原市 放火殺人事件の初公判 被告の男「黙秘します」

殺人 奈良 橿原 放火

👎 竹株被告は起訴内容の認否を黙秘し、弁護側は無罪を主張しました。 1回歩いて佐賀の方まで行きました。 (奈良に)2回目に帰ってきたときは、新幹線に乗るお金が無かったので、夜行バスに乗りました。

16

奈良・橿原市 放火殺人事件の初公判 被告の男「黙秘します」

殺人 奈良 橿原 放火

✔ これに対し被告の弁護士は、無罪を主張したうえで、「被告は勤務先の評判も良く公私ともに充実していて、犯行の動機がない。 また、裁判員に対し、「黙秘をしているのは、被告が犯人だからではないかと考えないで、慎重に検討していただきたい」と述べました。 一方、検察側は、「無差別な通り魔殺人」と指摘しました。

奈良・橿原の放火殺人事件初公判 被告「黙秘します」(ABC NEWS 関西ニュース)

殺人 奈良 橿原 放火

😇 その後、橿原市の自分のアパートまで運び、部屋に火をつけ、山岡さんを殺害した罪などに問われています。 ようやく裁判が始まります。

20