高橋 真琴。 「高橋真琴展 ー夢・少・女ー」銀座三越で、描き下ろし原画展示や“少女画”グッズ販売

高橋真琴

真琴 高橋

☝ 1957年 雑誌『少女』(光文社)夏の増刊号に「悲しみの浜辺」掲載。 絵描きか、考古学者か、天文学者になることが子どもの頃の夢でした。 再販なし。

9

高橋真琴(版画)

真琴 高橋

😈 2017年 「ロマンティック乙女スタイル」(パイ インターナショナル)刊行。 1963年 この頃より、『少女フレンド』(講談社)、 『週刊マーガレット』・『りぼん』(集英社)などの 数多くの少女向け雑誌のカラー口絵や絵物語、表紙画などを描き始める。

16

「高橋真琴展 ー夢・少・女ー」銀座三越で、描き下ろし原画展示や“少女画”グッズ販売

真琴 高橋

📱 佐倉親善大使に任命される。 子どもは、私たちが思っている以上に親の背中を見ています。 そしてその後に続くさまざまなアーティストのコラボのプリントの数々。

19

佐倉に移り住んで半世紀以上、少女絵画家・高橋真琴さんが愛する「自然と調和したまち」

真琴 高橋

💙 2014年 西武渋谷店にて「高橋真琴の原画展~夢見る少女たち~」開催。 スマイヤー 複製画• 『高橋真琴の少女ぬりえ 世界のおひめさま』 、2006年• 全国や海外からファンの方が来てくださっていました。 お姫さまのように愛らしい少女と、緻密に描かれた装飾や風景。

高橋真琴について|高橋真琴 公式ウェブサイト 真琴画廊

真琴 高橋

🤗 国内作家から探す(版画)• 外部リンク [ ]• 高橋真琴グッズ「MACOTOシリーズ」(スーパープランニング)を発売。 緻密な装飾的描写と、華やかで繊細な彩色を特徴とする。 これだけ自然と調和しているまちは少ないですから、その環境を活かしてたくさんの実践を積んでほしいです。

高橋真琴(版画)

真琴 高橋

☢ 抒情画に興味を持ち将来進む道を決める。

11

高橋真琴について|高橋真琴 公式ウェブサイト 真琴画廊

真琴 高橋

☎ 1934年 8月27日、大阪市住吉区に男3人兄弟の長男として誕生。

1

「高橋真琴展 ー夢・少・女ー」銀座三越で、描き下ろし原画展示や“少女画”グッズ販売

真琴 高橋

😍 2010年 美術館「えき」KYOTO、八王子市夢美術館 にて「高橋真琴の夢とロマン展」開催。 高橋 真琴 1934年、大阪に生まれる。 再販未定。

8

高橋真琴

真琴 高橋

😃 小学校の入学式で挨拶をしたときのこともよく覚えています。 志津駅に着いたとき、空気の爽やかさが東京や大阪とは全然違って、思わず深呼吸したことを覚えています。 購入時に「参加整理券」を配布。

13