中江 滋樹。 巨万の富を築いた「兜町の風雲児」の最期 家賃4万8千円、焼けたアパートに置かれた花 (1/2ページ)

今年鬼籍に入った一人に中江滋樹さんがいる。2月に…|【西日本新聞ニュース】

滋樹 中江

🖐 また、若き日の(フリージアグループのオーナー)に7000万円の融資を実行している。

9

投資ジャーナル事件

滋樹 中江

✔。 89年、詐欺罪で懲役6年の判決が確定した。 1980年代に一世を風靡したが、1985年に投資家約7800人から総額584億円を集めた詐欺事件で逮捕、懲役6年の実刑判決を受けた。

投資ジャーナル・中江滋樹: 知泉的雑記

滋樹 中江

🤲 その際、国税が動いたことがあるんだ。 事件現場となったアパートへは、2012年ごろに引っ越ししてきて、ずっと1人ぐらしをされていたそうです。

16

兜町の風雲児「中江滋樹」 国税に睨まれて頼った「田中角栄」の一言

滋樹 中江

🖖 三島は70年の同じ11月25日に自衛隊に乗り込んで割腹自殺した。 もし、株にのめり込まなかったら、弁護士か公認会計士にでもなっていたのになあ」 もともと株の世界は、株屋という言葉があるほど古臭い世界だったと彼は言う。

8

中江滋樹とは

滋樹 中江

♨ 亀有署によると、 倒れていた付近にたばこの吸い殻が散乱していた。 遺体が見つかった布団の周囲にたばこの吸い殻が散乱していたことから、同署は寝たばこの可能性があるとみて調べている。

20

中江滋樹氏からのダイイング・メッセ-ジ-号外 │ 山根治blogアーカイブ

滋樹 中江

✇ 遺体は損傷が激しく性別は不明だが、関係者によると、投資顧問会社「投資ジャーナル」の元会長で1980年代に「兜町の風雲児」と呼ばれた中江滋樹さんの可能性があり、警視庁亀有署が身元の特定を急いでいる。

20

初代鈴久も「二代目」も中江滋樹も...「相場師の人生」は儚い

滋樹 中江

🔥 おそらく、焼けたアパートの部屋にもあったかもしれません。

7

「投資ジャーナル」でおなじみの中江滋樹(66)さん粗末なアパートで焼死

滋樹 中江

😍 1980年代前半、歌舞伎町の風雲児と呼ばれていた投資顧問会社「投資ジャーナル」の運営者・中江滋樹が「自宅放火未遂」ということで逮捕された。 ホント、とんでもない野郎だよ。 現在52歳という事なんですが、中江が投資ジャーナル社を設立したのが1978年、24歳の時ということになる。

20